« 「ねこ」アルバム-8:最高の一枚 | トップページ | 生活スケッチ-5:トマトの実 »

2007年5月20日 (日)

フランス旅行-10「素敵なカーブ」

□ ワイン-5

シャンボール・ミュジニーでは良い出会いに巡り合うことが出来ませんでした。

そろそろ時間も夕方に近づき、ここで最後、と決めたのが、隣の村、モレ・サン・ドニです。

疲れてきたこと、最初の村で経験した「新しい発見」を期待しすぎたことが重なり、ちょっとマイナス思考になっていました。

村の中心の広い通りに出て、何となくよそよそしい雰囲気を感じ、「だめかな?」と言葉が出てしまいました。

教会の前に車を止め、目に入った店は観光客相手といった感じでしたが、「記念に。」と1本購入しました。

ホテルに戻ろうとして、教会の裏に回った時、看板を見つけました。

Photo_48

何となく「入ろう」と思いました。

Photo_49

普通の家のような感じでしたが、呼び鈴を押すと、若い奥さんが出てきました。

「ワインはありますか?」と訪ねると、「ちょっと待って」というジェスチャー。

少し待つと、お母さんが出て来てくれました。そして地下室に連れて行ってくれました。

Photo_50 Photo_51

地下室には樽が並んでおり、いくつかワインを出してくれました。

カーブの天井には、どれくらいの時間を経たのか、コケがびっしり生えていました。

Photo_52

「美味しい!」。今までの疲れが吹っ飛びました。

フランス語の解らないわれわれに、お母さんはとても親切に説明してくれました。

Dscf4156

本当はケースで買いたいくらいでしたが、やむなく2本しか買えませんでした。

ワインを大切に抱え、カーブの階段を登りました。

やさしい笑顔に見送られ、「ありがとう。」とお礼を言って別れました。

Photo_53

「ねこ」が見送ってくれました。

終わり良ければ全てよし。

楽しい思い出をもらって、ホテルに帰る道につきました。

|

« 「ねこ」アルバム-8:最高の一枚 | トップページ | 生活スケッチ-5:トマトの実 »

旅行・フランス旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/6458848

この記事へのトラックバック一覧です: フランス旅行-10「素敵なカーブ」:

« 「ねこ」アルバム-8:最高の一枚 | トップページ | 生活スケッチ-5:トマトの実 »