« フランス旅行-13:世界遺産1 | トップページ | フランス旅行-14:世界遺産2 »

2007年5月28日 (月)

「ねこ」アルバム-11:たんすの傷

わたしの家には、伯母さんからもらった桐の箪笥がある。

補修をした箪笥なのに、そこに無残な傷が。

Dscf4419

犯人は!

Dscf4420

しらない顔をしても無駄です。

Dscf4421

カメラの執拗な追求に、

Dscf4423

彼女は立ち去ってしまいました。

Banner_1

|

« フランス旅行-13:世界遺産1 | トップページ | フランス旅行-14:世界遺産2 »

ねこ」カテゴリの記事

コメント

立派な桐箪笥なのに、まるでコンクリ-トのクラックの様な
ひどい傷ですね。
我家も建具や枠の木部には沢山傷がありますが
この傷は結構深い傷に見えますよ。

投稿: 凛太郎 | 2007年5月29日 (火) 09時01分

あら、もったいない!せっかくの素敵な箪笥なのに・・・。
↓リヨンのあの丘から歩いて降りられたのですか!?かなり大変だったことでしょう?
わたしも帰りもケーブルカーで降りてしまいました。。。

投稿: may | 2007年5月29日 (火) 11時04分

凛太郎さんへ

この箪笥には、この犯人が付けた無数の傷があります。
写真はその中でも重症の部分です。

でも、仕方無いですね。

投稿: いさぶろう | 2007年5月29日 (火) 23時21分

mayさんへ

リヨンの丘からは、緑の小道を通り、建物の間にある階段を下りました。

今、写真を見て思い出しても、美しい街でしたね。

投稿: いさぶろう | 2007年5月29日 (火) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/6580064

この記事へのトラックバック一覧です: 「ねこ」アルバム-11:たんすの傷:

« フランス旅行-13:世界遺産1 | トップページ | フランス旅行-14:世界遺産2 »