« フランス旅行-2「泊まる」 | トップページ | 「ねこ」アルバム-1:やっぱり家が一番?! »

2007年5月 3日 (木)

生活スケッチ-1 : 床のオイル塗り

今日は朝から、床のフローリングのオイルを塗りました。

1_1 リビングダイニングの家具を移動、もちろん風(ねこ)は実家に避難してもらいました。

今の家をリフォームした時、床のフローリングを無垢のチークとしました。チークのしっとりした感じを出すため、無塗装のものとしたため、工事完了時に、家族でオイルを塗りました。

それから2年が過ぎ、台所の水はねのある部分、窓際の光の当たる部分でオイルが抜けてきた感じがし、今回、メンテナンスすることにしました。

Photo_15 床に塗るのはいわゆる「亜麻仁油」で、自然系の材料です。

作業開始!

Photo_27 Photo_28

約2時間で作業終了。ただし乾燥するまで約半日。

(ちなみにトイレは前日の夜に済ませておきました。)

|

« フランス旅行-2「泊まる」 | トップページ | 「ねこ」アルバム-1:やっぱり家が一番?! »

生活」カテゴリの記事

コメント

チ-クはヨットのデッキにも使ったりするので
かなり丈夫な材料なのかと思っていましたが
美しさを維持する為には、小まめなメンテが必要なんですね。
我家の床は安物のナラ単板貼りフロア-なので、メンテを全然していません。
少し反省です。

投稿: 凛太郎 | 2007年5月 4日 (金) 23時08分

最近はフローリングの表面に保護塗装をした製品が多いようです。そうした材料であれば、ワックスの付いたモップで床掃除するだけで良いのですが、表面の感じにこだわったため、こうしたメンテナンスが必要なんです。
少し大変ですが、こうした作業も楽しみに変えてやって行ければと思っています。

投稿: いさぶろう | 2007年5月 5日 (土) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/6289795

この記事へのトラックバック一覧です: 生活スケッチ-1 : 床のオイル塗り:

« フランス旅行-2「泊まる」 | トップページ | 「ねこ」アルバム-1:やっぱり家が一番?! »