« 「ねこ」アルバム-1:やっぱり家が一番?! | トップページ | 生活スケッチ-2:菜園 »

2007年5月 5日 (土)

フランス旅行-3「食べる」

□食べる-1

旅行中「食べること」はとても重要な楽しみです。とは言っても、毎回レストランでは旅費もかさみ、普通の生活の空気を感じることが少なくなってしまいます。

そこで、街中にあるパン屋さんに寄ってパンを買い、公園などのベンチに腰掛、ゆっくりパンを食べます。

Photo_22

パンの店のスタイルは日本と同じ場合も多く、指差しで選び、指で数を伝えれば、簡単に買うことができます。

重要なのは最後に「メルシー」とお礼を言うことです。お互い笑顔になり、気持ちよく店を後にできます。Photo_23 Dsc

パンはクロワッサンだけでなく、果物やナッツの入った甘いものも多く、一緒にチーズや飲み物を買えば、しっかり昼食になります。

Photo_24 これはリヨンから車で2時間ほどの町にあるラ・トゥーレットの修道院です。

午後の見学開始までの間に、入口のベンチでパン昼食をとりました。

このような歴史的建物でもこのような生活スタイルを受け入れてくれます。

「過去」が「現在」と密接に連続しており、生活に中に「歴史」が生き続けていること、その気持ちよさを感じることができるのがヨーロッパの魅力だと思います。

|

« 「ねこ」アルバム-1:やっぱり家が一番?! | トップページ | 生活スケッチ-2:菜園 »

旅行・フランス旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/6278960

この記事へのトラックバック一覧です: フランス旅行-3「食べる」:

« 「ねこ」アルバム-1:やっぱり家が一番?! | トップページ | 生活スケッチ-2:菜園 »