« 「ねこ」アルバム-16:昼寝 | トップページ | フランス旅行-20:マルシェ »

2007年6月12日 (火)

生活スケッチ-11:コーヒー缶のはなし

昨日の夜のニュース番組で、ジュースやコーヒーの缶に関する情報がありました。

Dscf4575

早速、近くのコンビにで缶コーヒーを買ってみました。

実はこの缶はTULK缶と呼ばれるもので、特徴は、

Dscf4577

缶の底が白いフィルムになっていることです。

TULK缶は、スチールやアルミの表裏面にポリエステルフィルムをラミネートし、プレス加工で缶を造っています。

アルミ缶は、製造の過程で洗浄用に大量の水を使用していますが、TULK缶は洗浄水が必要ないそうです。

また、TULK缶は、製造の過程で排出されるCO2の大幅削減を実現しており、環境負荷の少ない製品であることがわかります。 … (詳細は、東洋製罐のホームページで見ることが出来ます。)

すでに日常生活に影響が出始めている地球温暖化問題、「2050年までに、」などと、悠長なことを言っている状況ではありません。

さりとて、急に、現在の便利な生活を放棄することも出来ないとなれば、気付いたところから、環境にやさしいことを始めるしかないと思います。

わたしは、どうしても缶コーヒーが飲みたくなったら、TULK缶を探して買うことに決めました。

Banner_17

|

« 「ねこ」アルバム-16:昼寝 | トップページ | フランス旅行-20:マルシェ »

生活」カテゴリの記事

コメント

あまり自分で缶コ-ヒ-を買うことはありませんが
現場ではよく「何を飲みますか」って聞かれますよね。
その時は迷わず「TULK缶のコ-ヒ-」って、
言う事にします。

今度は高田馬場で飲みましょう。

投稿: 凛太郎 | 2007年6月12日 (火) 23時35分

凛太郎さん

早速のコメント、有難うございます。

これからはTULK缶で行きましょう。

投稿: いさぶろう | 2007年6月12日 (火) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/6758756

この記事へのトラックバック一覧です: 生活スケッチ-11:コーヒー缶のはなし:

« 「ねこ」アルバム-16:昼寝 | トップページ | フランス旅行-20:マルシェ »