« 生活スケッチ-16:スカッといきましょう。 | トップページ | 「ねこ」アルバム-20:そんなところで? »

2007年6月25日 (月)

イタリア旅行-1:シチリア到着

今から6年半前、仲間6人でイタリアを旅しました。

メンバーは大学の先輩ご夫婦、わたしたち夫婦、男性の友人二人の計6人です。

このメンバーでイタリアを旅するのは2回目、前回はトスカーナのアグリツーリズモを巡る旅でした。

11 12

そして今回は、シチリア、フィレンツェを巡りました。

当時のことを振り返りながら、イタリアの思い出を記してみたいと思います。

第1日目:シチリア到着

わたしたちはミラノに入り、飛行機を乗り継ぎ、シチリア島パレルモの空港に到着しました。

Photo_69

空港の荷物受け取り口で、わたしたち一行の荷物が一つも出てきません。

廻りを見回してみると、持ち主が置き去りにせざるを得なかった大きなスーツケースがごろごろしています。

どうやら人間は乗り継ぎしたのですが、荷物は間に合わなかったようです。

飛行機を数便待ちましたが荷物は届かず、時間も遅くなったことから、仕方なくホテルに向かいました。

予約していたホテルはPALME GRAND HOTEL。

Dvc01203

比較的大きなホテルであること、そこに連泊することから、フロントで空港に連絡してもらい、荷物をホテルまで届けてもらうことにしました。

その日のうちには、空港で荷物が確認できたとの報告を受けましたが、荷物がホテルに届いたのは次の日の夜でした。

「荷物が紛失しなかっただけラッキー!」。 それくらいの覚悟が必要だと思い知らされました。

教訓は、トランジットで到着した街には連泊すること、最低限の荷物は機内持ち込みすること、できれば到着した日はランクの高いホテルに泊まることです。

Dvc01194

さて、手元に荷物は無いものの、翌日の朝には届くと聞かされたわたしたちは、ホッとした気持ちで夕食に出ました。

Dvc01199

レストランはホテルのフロントで紹介してもらいました。

不安な気持ちと、到着して間もない疲れの為、最初のうちは会話がぎこちなかったのですが、ピザを食べ、ワインを飲んでいるうちに、わたしたちは笑顔を取り戻していました。

Img_0014

こうして、シチリアの最初の夜が暮れていきました。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

|

« 生活スケッチ-16:スカッといきましょう。 | トップページ | 「ねこ」アルバム-20:そんなところで? »

旅行・イタリア旅行」カテゴリの記事

コメント

シチリアと言えば、僕などは直ぐ「ゴッドファ-ザ-」を思い出してしまいますが、最近はまっている「ロ-マ人の物語」でもカルタゴとの戦いの戦場として、シチリアはたびたび登場します。
荷物が届かなかった話は以前に聞いていましたが、その後の教訓は今度海外旅行をする機会があったらですが、肝に銘じておきます。
フィレンツェの旅も楽しみですね。

投稿: 凛太郎 | 2007年6月28日 (木) 10時40分

凛太郎さん

日本ではありえないことですが、空港の荷物受け取り場所、ロビーには、大量のスーツケースが並んでいました。
その荷物のラベルを見ると、国はばらばら、1週間くらい前のものもありました。
一緒に到着した日本の人は、その後別の街に移動の予定ということで、荷物が到着するまで待つと言っていました。
今思えば、盗難にもあわず、よくホテルまで届いたものだと思います。

投稿: いさぶろう | 2007年6月28日 (木) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/6907853

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア旅行-1:シチリア到着:

« 生活スケッチ-16:スカッといきましょう。 | トップページ | 「ねこ」アルバム-20:そんなところで? »