« イタリア旅行-10:光の演出 | トップページ | 「ねこ」アルバム-24:7月の台風 »

2007年7月14日 (土)

「ねこ」アルバム-23:爪とぎ

猫が爪をとぐことは、猫にとっては生活の一部です。

家の中で共同生活する場合、この爪とぎに悩まされることも少なくありません。

油断すると、ソファーの生地、椅子でカリカリ始めます。

そこで、我が家では、特性爪とぎを作り、別の場所で爪とぎを始めると、特性爪とぎ場に強制移動することにしています。

Dsc_0252  ・

体全体が乗る大きさで、自分の体重で爪とぎが動かないようになっています。

しかし、ダンボールの小口が削られ、交換することになりました。

ダンボール箱を入手し、5センチ程度の高さにカットしていきます。

Dsc_0290

風が、作業の進行を見守っています。

Dsc_0294

短冊状にダンボールを切り出しました。

作業がひと段落したところで、風がチェックしています。

Dsc_0301

使い込んだ状態です。ダンボールの小口がぼろぼろになっています。

Dsc_0302

入れ替え作業を始めると、「何をしているんだ!」と言わんばかりの勢いで風が飛んできました。

Dsc_0306

作業終了。

新しいダンボールが敷き詰められました。

さて、気に入ってくれるでしょうか?

Dsc_0002

どうやら、気に入ってくれたようです。

Banner_35

|

« イタリア旅行-10:光の演出 | トップページ | 「ねこ」アルバム-24:7月の台風 »

ねこ」カテゴリの記事

コメント

去年お邪魔した時、この手作り爪研ぎ台を教えてもらい
今では凛も使っています。
ただ真似をするのでは面白く無いので、ダンボ-ルを押える縁をなくす為に、千枚通しで2ヵ所穴を開け、ヒゴを通してダンボ-ルを一体化させています。
こないだ来た時、自慢しましたっけ?

投稿: 凛太郎 | 2007年7月15日 (日) 11時06分

凛太郎さん

爪とぎ、お邪魔した時しっかり拝見いたしました。
我が家のより小ぶりだったこと、縁がなかったことは記憶しています。
しかし、大きいのも考えもので、1時間近く作業して、全部を交換する量は確保できませんでした。

投稿: いさぶろう | 2007年7月15日 (日) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/7141704

この記事へのトラックバック一覧です: 「ねこ」アルバム-23:爪とぎ:

« イタリア旅行-10:光の演出 | トップページ | 「ねこ」アルバム-24:7月の台風 »