« イタリア旅行-17:タオルミーナ観光 | トップページ | 「ねこ」アルバム-27:棚の上で »

2007年7月29日 (日)

つぶやき-3:選挙

参議院議員選挙が終わりました。

明日の新聞の見出しは、「自民惨敗、民主歴史的躍進」、「安倍自民総裁、続投の意向」といったところでしょうか。

しかし、これほど盛り上がった選挙ではありましたが、テレビの報道では、投票率が当日で50%以下とのことです。

選挙前の報道でも、天気が良ければ組織票、悪ければ浮動票といった分析もなされていました。

東京地区は天気予報通り、昼過ぎから雷雨になりましたが、その後は、雷は光るものの、雨はやみ、微妙な天候になっていました。

Dsc_0148

投票率が50%程度で、果たして間接民主主義が成り立っているのでしょうか。

選挙期間前から選挙活動を開始し、それがテレビで放映される新人候補、「逆風、逆風」というメディア、相変わらず名前を連呼する選挙カー。

この疑問をテーマにした映画もあるようですが、選挙とはいったい何か、考えさせられてしまいます。

何故、選挙に大敗すると総理大臣が辞任する話になるのでしょうか。

政権与党が、政権の継続と、政策の実現をうたうのであれば、選挙責任者と、総裁を別の人物とすべきではないでしょうか。

そろそろこのシステム自体を見直し、新しい制度を構築するべき時期に来ているのではないでしょうか。

|

« イタリア旅行-17:タオルミーナ観光 | トップページ | 「ねこ」アルバム-27:棚の上で »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

選挙結果が出る前に、夕方のニュ-スで今回の投票率が前回のものを下回っていることを聞き、愕然としました。
民主党が大勝したことは嬉しいのですが、この国に民主主義は全然根付いていないのを示したのが、今回の低すぎる投票率に現れていると思います。
安倍総理、記者会見では殆んど泣いていましたね。
自分で自分を追い込んで、松岡前農水相のようなことに、ならないことだけを祈ります。
お坊ちゃんなので、打たれ弱いのかもしれないし、プライドの高さから、逃げるのがイヤなのかも知れませんね。

投稿: 凛太郎 | 2007年7月30日 (月) 09時12分

投票率の低さは予想外でしたね。
わたしは今まで選挙を棄権したことがない(もちろん期日前投票の時もあります)のですが、どうしても入れたい人や政党がない場合は白紙投票をしています。
中には「それじゃ意味なくない?」と言う方もいますがそれも一つの意志だと思っています。
総理大臣の辞任のお話、いさぶろうさんの意見に賛成です。色々な意味で今のシステムを見直さなくてはいけませんね。でもわたし達一般国民が思う以上に「しがらみ」も多そうですね。。。

たまには「絶対に入れたくない政党」選挙なんていうのをしてみたら面白いかも・・・なんて思ってみたりして・・・(笑)

投稿: may | 2007年7月30日 (月) 10時36分

凛太郎さん

波乱の選挙でした。以前は70%を越えた投票率が今や50%台。問題です。
民主主義の基本がどこにあるか、子供たちに、しっかり伝えていかなといけないことですね。

投稿: いさぶろう | 2007年7月30日 (月) 22時16分

mayさん

昨日は夜中まで選挙報道に耳を傾けてしまいました。

サラリーマンであっても、交通機関を利用すれば伝票を書き、飲食しては領収書を提出する。ましてや自営業であれば、すべて伝票を保管し、税務署の要請があれば提示する。当たり前のことです。

この当たり前のことが政治資金規正法にどう反映されていくか、注目したいところです。

投稿: いさぶろう | 2007年7月30日 (月) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/7323025

この記事へのトラックバック一覧です: つぶやき-3:選挙:

« イタリア旅行-17:タオルミーナ観光 | トップページ | 「ねこ」アルバム-27:棚の上で »