« 生活スケッチ-21:トマト | トップページ | イタリア旅行-10:光の演出 »

2007年7月12日 (木)

イタリア旅行-9:ホテル到着

地中海沿いを走り、予定外ではありましたが素朴な昼食を食べ、本日の宿を目指します。

Photo_71

ラグーサから、海に向かう道を走り、五つ星ペンション、エレーモ・デラ・ジュビリアーナが今日の宿です。

以前、イタリアを車で旅したときもそうでしたが、通り沿いにある看板が目印になります。

こうした宿、特にアグリツーリズモ等の多くは村から離れており、広い通りから一本道を入っていくケースが多く、通りにある看板だけが唯一の目印になります。

この時も、近くまで来ながらなかなか看板が見つからず、数回周辺を往復し、ようやく見つけました。

Dvc01249

通りから、砂利道を進んで行くと門が見えてきました。

前を走る車が、門のところで停車し、インターホンで通話しているのを見ていたため、スムーズに入ることが出来ました。

Dvc01252

車を駐車場に停め、荷物を降ろすころには、すっかり日は落ち、夕闇が迫っていました。

その中に見える建物はライトアップされ、とても良い雰囲気でした。

Dsc00107

建物のインテリア、家具、調度品、照明、どれも素晴らしく、とても優雅な気分にしてくれます。

Dsc00103

チェックインし、部屋に入りました。

清潔感もあり、すぐに気に入りました。

しかし、このベッド、実は70センチ程の高さがあります。まるで、手術台のような高さ、きっと何か理由があるのでしょうが、足の短い日本人には、ちょっと馴染めない高さでした。

Dvc01250

サイドテーブルにはワインが置いてありました。この宿のワインのようです。

すべてに期待が持てる宿です。

ホテルのホームページはこちら:http://www.eremodellagiubiliana.it/ja/index.htm

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

|

« 生活スケッチ-21:トマト | トップページ | イタリア旅行-10:光の演出 »

旅行・イタリア旅行」カテゴリの記事

コメント

見るからに良さそうなホテルですね。
ベットの高さが70cmは、かなり高いですね。
イタリア人とてそこまで大きくは無いですからね。
理由は分かったんですか?

投稿: 凛太郎 | 2007年7月14日 (土) 11時51分

凛太郎さん

ベッドの高さについては未だにわかりません。
でも、何とも不思議な気分でした。

投稿: いさぶろう | 2007年7月14日 (土) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/7115320

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア旅行-9:ホテル到着:

« 生活スケッチ-21:トマト | トップページ | イタリア旅行-10:光の演出 »