« 生活スケッチ-25:夜空 | トップページ | イタリア旅行-22:フィレンツェ到着 »

2007年8月15日 (水)

生活スケッチ-26:渋滞

今日、関東エリアは猛暑にみまわれました。

そんな一日の朝、わたしは中央道下り線で車を運転していました。

猛暑に対する心構えは出来ていませんでしたが、ここ数日、ニュースは渋滞の状況と予測を繰り返し報道していましたので、時間がかかることは覚悟していました。

朝7時過ぎに都内を出発し、首都高速から中央高速に入った途端、出ました。

Dsc_0003

相模湖で事故。そのため、渋滞表示は、どこまで行くにも2時間以上。

のろのろと進む車にやって来たのが熱波。

4名乗車の車内、エアコンは21度設定で風量が50%。なのに若干暑い。

いままでこんなにエアコンが効かなかったはありませんでした。

それでも2時間を費やして相模湖を抜け、車は山梨県に入りました。

本来の目的は別にあるのですが、昼食は十谷峠の途中にある、「つくたべかん」に向かいました。

Dsc_0010

ここを訪ねるのは2回目になります。

ここでは「みみ」とよばれる伝統料理を「つくって、たべる」体験ができます。

061029_11130001 061029_11280002

061029_11470001

写真は前回のもの。今回は時間の都合もあり、食べるだけとなりました。

Dsc_0013

山梨と言えば「ほうとう」が有名ですが、「みみ」とは、ほうとうと同じく小麦粉を材料に、こねて、のばして、四角にカットし、両端を折り曲げて、農具の箕に似た麺をつくることから「みみ」と名付けられたそうです。

イタリアのパスタにも色々な形がありますが、日本のうどん(正確には製法が異なりますが)にも、色んな形があることを知りました。

帰り道の渋滞は覚悟していました。

甲府南インターを4時に乗りました。

途中で渋滞となりましたが、それほど時間かからず、通過することができました。

Dsc_0016

車のナビの渋滞表示がもう少しで赤から青に変わるころ、面白い表示を見ました。

「1km先、渋滞解消」です。

渋滞の終わりがこんなに明確に示されているとは知りませんでした。

とにもかくにも、無事、家に帰ってこれました。

しかし、暑い一日でした。

Banner

|

« 生活スケッチ-25:夜空 | トップページ | イタリア旅行-22:フィレンツェ到着 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

これは何日なのですか?
僕は13日に日帰りで箱根にドライブに行きました。
この日なら行きも帰りも渋滞は無いと思っていましたが、
行きは渋滞にはまり、甘い期待は外れてしまいました。

投稿: 凛太郎 | 2007年8月18日 (土) 12時14分

凛太郎さん

わたしたちが走ったのは15日です。
渋滞情報を気にしていましたが、13日は厳しかったのではないでしょうか。
渋滞情報の看板も気にしていると、いろいろ表現があって、面白いものです。
逆に言えば、渋滞の時はそれくらいしか見るところが無いということでしょうか。

投稿: いさ | 2007年8月19日 (日) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/7551634

この記事へのトラックバック一覧です: 生活スケッチ-26:渋滞:

« 生活スケッチ-25:夜空 | トップページ | イタリア旅行-22:フィレンツェ到着 »