« イタリア旅行-27:フィエゾーレの宿 | トップページ | 生活スケッチ-28:マグロの生ハム »

2007年9月 5日 (水)

イタリア旅行-28:ペンションの食事

フィエゾーレの宿は、ペンションということで、ホテルとは趣きが異なります。

夕食の時間になりました。

メニューは至ってシンプル。2種類の中から選びます。

Dvc01373

第1の皿のパスタになります。

Dvc01374

そしてメイン。普通の家庭の料理はこんな感じなんでしょう。

Dvc01395

テーブルに着くとき気になったのですが、いくつかのテーブルにはワインボトルが置いてあったのです。

それがどういうことか、次の日の朝食で解りました。

昨夜わたしたちが食べたテーブルが、そのままわたし達の席なのです。

そして、飲み残したワインは、コルクがされ、テーブルに持ってきてくれるのです。

席とワインのキープが出来る仕組みでした。

連泊が一般的であり、料金も安いペンションにあわせたシステムですが、なんだかとても気に入りました。

43

勿論、朝食の後、飲み物を持ってテラスに出ることも自由です。

テラスでは、コーヒーを片手に、分厚い本を読んでいる人もいました。

外出して戻ってきたころ、テラスでコーヒーを飲んでいる人がいたため、わたし達も注文しました。

Dvc01394

テラスで、フィレンツェの街を眺めながらゆっくりコーヒーを飲む。

とても豊かな時間でした。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

|

« イタリア旅行-27:フィエゾーレの宿 | トップページ | 生活スケッチ-28:マグロの生ハム »

旅行・イタリア旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/7820335

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア旅行-28:ペンションの食事:

« イタリア旅行-27:フィエゾーレの宿 | トップページ | 生活スケッチ-28:マグロの生ハム »