« 「ねこ」アルバム-33:しんどい | トップページ | 生活スケッチ-30:伊豆にて »

2007年9月13日 (木)

イタリア旅行-29:,フィエゾーレ

フィエゾーレのペンションに宿泊するのは2日です。

初日、フィレンツェの町からこの宿に到着したのは午後でした。

日が明けた帰国前日は、フィレンツェに出ず、フィエゾーレの町を見て歩くことにしました。

Dvc01385

宿は、丘の中腹にありましたが、町までは歩いていける距離でした。

096

坂道を登ると広場がありました。

屋台でビスタチオを買いました。

その後、広場に面するレストランで食事をしました。フィレンツェでは肉の塊を食べる機会が無かったため、メニューにステーキがあることを見つけると、昼からステーキとワインのコースにしました。肉は最低500グラムからだと言われ、顔を見合わせましたが、残すこともやむなしという覚悟で注文しました。

実際は、完食しました。

食事の後、丘の頂上にある教会に向かいました。

きつい坂を上ると、たまたまその教会では、ミケランジェロ展をしていました。

この丘からフィレンツェを眺めるツアーがあることは後で知りましたが、ペンションから見るフィレンツェの町の方が絵になるように思いました。

Dvc01392

最後に、フェレンツェに最初に住み着いたと言われるエトルリア人の遺跡を見て歩きました。

Dvc01389

観光客も殆どなく、ひっそりとした遺跡の草むらを歩きながら、いよいよ旅も終わりという気持ちが湧き上がって着ました。

Photo

昨日まで6人で旅していましたが、今日は二人です。

翌日は空港に向かい、帰国の途につきます。

「次は何時これるかな?」

そんなことを考えながら、フィエゾーレの町を後にしました。

|

« 「ねこ」アルバム-33:しんどい | トップページ | 生活スケッチ-30:伊豆にて »

旅行・イタリア旅行」カテゴリの記事

コメント

エトルニア人はロ-マがまだ、イタリア半島の小さな都市国家だった頃は、北イタリアに大きな勢力を誇ってました。
エトルルニアの滅亡後、ロ-マは直接にガリア人の影響を受けるようになり、後々のカエサルによるガリア侵攻につながり、現在のフランスの元とになっています。
(「ロ-マ人の物語」から得た豆知識でした。)

投稿: 凛太郎 | 2007年9月16日 (日) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/7931728

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア旅行-29:,フィエゾーレ:

» フィレンツェ [フィレンツェ情報]
フィレンツェの情報です。お得な情報や隠れた情報、多数掲載しています。 [続きを読む]

受信: 2007年9月14日 (金) 10時19分

« 「ねこ」アルバム-33:しんどい | トップページ | 生活スケッチ-30:伊豆にて »