« 生活スケッチ-30:伊豆にて | トップページ | 「ねこ」アルバム-34:ぐったり »

2007年9月17日 (月)

生活スケッチ-31:祭り

この連休中日は、地元の祭りでした。

東中野の氷川神社の例大祭です。

氷川神社は関東を中心とする神社で、埼玉県にある氷川神社が総本社とされています。

社名の「氷川」は、出雲の「簸川」に由来し、もともとは川の恵みに感謝し、氾濫を鎮めるために祭りを行っていたものが、明治後期、秋のこの時期に行われるようになったようです。

祭りが行われるのは、中野駅周辺から青梅街道、東中野周辺にまで及ぶ広範囲なもので、町会単位で行われています。

Dsc_0010

地元の子供達だけでなく、実家に里帰りした子供達も参加し、少子高齢化の進む中野区に、久しぶりに子供達の声が響きます。

Dsc_0005

ワイフの実家の町会では、子供達が練り歩く、山車、小御輿、中御輿が出され、大人用の御輿は、町内会の名前の入った半被を着た担ぎ手が威勢よく練り歩きます。

わたしも、以前は別の町会に属していたため、担ぎ手として参加したことがありますが、御輿の上下動に体がうまく合わないと、ゴツゴツと御輿が肩に当たり、その痛さは半端じゃありませんでした。

しかし、マンションに移ってからは町内会とも距離が生まれ、そんなに遠くに移動した訳ではないのですが、祭りからは縁遠くなってしまいました。

Dsc_0009

大人御輿がおいせの宮に帰って来ました。

Dsc_0046

掛け声とともに、最後の盛り上がりを見せます。

Dsc_0064

御輿が戻ったのが夕方5時ごろ。それから夜店が出て、盆踊りが行われ、祭りは夜9時ごろまで続きました。

|

« 生活スケッチ-30:伊豆にて | トップページ | 「ねこ」アルバム-34:ぐったり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

以前はお祭りって全く興味がなかったのですが、ここ数年「結構面白いかも」と思うようになりました。
これからまた全国各地で秋祭りが始まりますね(^_^)

↓伊豆、よいところですね、お蕎麦もおいしそうです!
こちらはお蕎麦よりもうどん文化(もしくは豚骨ラーメン)なのであまりおいしいお蕎麦に出会うことがないのです。

投稿: may | 2007年9月19日 (水) 22時49分

わたしは関西の出身で、祭りと言えば、御輿より山車で、カネや太鼓を打ちながら練り歩くというイメージだったので、こちらの少し荒々しいノリに馴染みきれないところがありましたが、それでも中に入ってみると、どことなく血が騒ぐところがあります。

東京では美味しいうどんに出会えなかったのですが、一昨年のうどんブームの頃より、少しうどんの店が出てきて、うれしい限りです。

投稿: いさぶろう | 2007年9月20日 (木) 00時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/7980943

この記事へのトラックバック一覧です: 生活スケッチ-31:祭り:

« 生活スケッチ-30:伊豆にて | トップページ | 「ねこ」アルバム-34:ぐったり »