« 生活スケッチ-33:十五夜 | トップページ | 生活スケッチ-35:いとこを招いて »

2007年9月27日 (木)

生活スケッチ-34:奥多摩

昨日、仕事の関係で、奥多摩に行きました。

東西に長い東京都の西のはずれ、埼玉県、山梨県、神奈川県のそれぞれまで7,8キロ程度の距離しかなく、まさに、東京都の尻尾の先といった場所です。

そこに多摩川が流れ、山梨から東京への裏街道が通っています。

昼食は、たまたま見つけた蕎麦屋に入りました。

Dsc_0134

先日訪ねた伊豆の蕎麦屋と同様、風格のある造りです。

古い民家を改修して、店舗としています。

Dsc_0132

裏手は山で、母屋の脇には蔵もありました。

Dsc_0130

蕎麦がきを最初に頂き、続いてせいろ蕎麦を頂きました。

更に、秋ということで舞茸の天ぷらも頂きました。

Dsc_0129

しっかりした歯ごたえがあり、美味しいお蕎麦でした。

昼時ではありましたが、平日にかかわらず店はお客さんで一杯でした。

店の雰囲気が、われわれのような通りすがりの客人を呼び込んでいるのでしょう。

蕎麦の味も実直な感じで、建物も表面だけでなく、古さを活かした造りになっており、好感が持てる蕎麦屋でした。

|

« 生活スケッチ-33:十五夜 | トップページ | 生活スケッチ-35:いとこを招いて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

これまた風格のある日本家屋ですね。
僕も22日に墓参りの帰りに兄家族と深大寺で蕎麦を食べてきましたよ。
そこそこ風情のある建物の蕎麦屋でしたが、お彼岸で混んでいたのでだいぶ待たされました。

パ-スの練習と割り切って参加した千葉のコンペ案も昨日の夜、やっとデ-タ-が出来上がりました。
暇だったので、ついつい3Dデ-タ-を作りすぎてしまい、10日以上も時間を掛けてしまいました。
今度コンペに参加する時は、3日ほどでサラッと作ろうと思います。

投稿: 凛太郎 | 2007年10月 1日 (月) 09時32分

コンペ、お疲れ様でした。
わたしは提出ぎりぎりまでかかり、送信したのは締め切り3分前でした。

投稿: いさぶろう | 2007年10月 2日 (火) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/8139751

この記事へのトラックバック一覧です: 生活スケッチ-34:奥多摩:

« 生活スケッチ-33:十五夜 | トップページ | 生活スケッチ-35:いとこを招いて »