« 生活スケッチ-36:コンサート | トップページ | 生活スケッチ-37:トラットリア »

2007年10月10日 (水)

「ねこ」アルバム-37:まいった

この連休の最終日、風をお風呂にいれました。

我が家に来た子供のころから、定期的にお風呂に入れていたのですが、結果としては大変な風呂嫌いになってしまいました。

Dsc_0002

子供の頃は、お風呂に入っていると、自ら浴室に入って来て、浴槽の縁に登ったりしたものですが、今は、隙あらば逃げ出そうとばかりします。

でも、無事、入浴が終わりました。

Dsc_0005

浴室から一番遠い窓際まで来て、体をペロペロ拭いています。

Dsc_0019

少し時間が経つと、すかり乾いて、フサフサの毛になりました。

その後、蚤薬を首の後ろに塗布します。

蚤薬は、動物病院でもらいます。

以前、量販店のペットコーナーで同様の薬を買って使ったところ、異常な興奮状態になり、部屋中を鳴きながら走り廻ったことがありました。

その時は、もう一度風呂に入れ、薬を洗い落としたことがありました。

動物と言っても、薬に敏感な場合もあれば、もしかしたらアレルギーや、体質に合わない場合もあることが解りました。

実は、先週から今週にかけて、いろいろなことが起こりました。

一つは車が壊れました。

エンジンがかからなくなったり、オートマチックなのにギアが変速しなくなったりといったことが起こりました。

これはディーラーで治りましたが、とても怖い思いをしました。

次は、ビデオカメラのバッテリーが壊れました。

何時間充電しても、10分も持たずにバッテリー切れになりました。

これは寿命のようです。

そして、わたしの体も変調しました。

早朝、目が覚めると、激しい耳鳴りがしていました。

原因は解りませんでしたが、どうやら、ストレスのようでした。

今はその症状は出なくなりましたが、ちょっとのんびりするように心掛けていました。

不思議なことに、何か起こる時には、いろいろ重なるものです。

この年末、イタリアに行こうかと思っていましたが、いろいろな事情が重なって中止しました。

今年は年末まで、少し、おとなしくしていることにしたほうがいいのかも。

|

« 生活スケッチ-36:コンサート | トップページ | 生活スケッチ-37:トラットリア »

ねこ」カテゴリの記事

コメント

重なるときは重なるものですね。
我が家の車も同じような状態になったことがあります、結局コンピューターの不具合が原因と言われましたが、しばらくは不安でした。
耳鳴り、大丈夫ですか?治まったからと言ってもしばらくは様子を見られたほうがいいですよ。実は以前わたしの夫はこの耳鳴りから「突発性難聴」になり耳が聞こえなくなったことがあります。原因は同じくストレスでした。結局、すぐに入院、治療をしすっかり完治しましたが病院に行くのがあと2〜3日遅ければ治らなかったとはっきり言われました。「突発性難聴」は、とにかく時間が勝負らしいです。。。
なんだか脅かすようなことを書いて本当に、本当に申し訳ないので書くまいかとも思いましたが自分がそういった経験をしているので老婆心ながら書かせて頂きました。
もちろん、ストレスと疲労からの耳鳴りで問題のないケースの方が大半だと思います。

投稿: may | 2007年10月11日 (木) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/8334963

この記事へのトラックバック一覧です: 「ねこ」アルバム-37:まいった:

« 生活スケッチ-36:コンサート | トップページ | 生活スケッチ-37:トラットリア »