« 生活スケッチ-46:帰省-2 | トップページ | 生活スケッチ-48:高層ビル »

2007年11月16日 (金)

生活スケッチ-47:奥多摩

今日、仕事の関係で、奥多摩に行ってきました。

今週末、東京近郊でも紅葉の見ごろとのことで、電車の中でも、ハイキングの服装の人達が沢山いました。

とは言っても、こちらは仕事です。

中央線の特別快速電車で、青梅に到着しました。

青梅は、まちづくりとして、昭和の雰囲気を保存、演出しています。

駅にも、レトロなものがありました。

Hi370064

名作映画の手書きの看板です。

そう言えば、最近、映画の看板を見た記憶が無いのですが、ポスターに変わってしまったのと、電車から見える看板に、映画が広告しないようになったのでしょう。

青梅からは、4両編成、単線の奥多摩線に乗り換え、終点の奥多摩まで行きました。

仕事を終え、ホームで待っていると、電車が入って来ました。

Hi370065

わたしは鉄道ファンという訳ではありませんが、前回に続き、鉄道車両の写真です。

車両先端のグレーのガードが、左右で形が違うことに気づきました。

何か意味があるのでしょうか?

この写真でも解るのですが、ホームがカーブしているため、車両とホームに、驚くほどの隙間がありました。

Hi370066_2

そう言えば紅葉ですが、ところどころに、色づいた木々がありましたが、上の写真でも解るとおり、針葉樹が多く、紅葉する木が少ないようです。

ハイキングをしながら渓流に紅葉したもみじを見つけると、それは感激するのでしょうが、何となく仕事モードでいると、そうした感受性まで封印してしまっているのかもしれません。

|

« 生活スケッチ-46:帰省-2 | トップページ | 生活スケッチ-48:高層ビル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/8949231

この記事へのトラックバック一覧です: 生活スケッチ-47:奥多摩:

« 生活スケッチ-46:帰省-2 | トップページ | 生活スケッチ-48:高層ビル »