« 生活スケッチ-52:朝食 | トップページ | 生活スケッチ-53:蕎麦打ち »

2007年12月16日 (日)

「ねこ」アルバム-45:訪問

昨日、友人であり、猫仲間でもある凛太郎さんのお宅を訪問しました。

凛太郎さんのお宅の「凛ちゃん」「蘭ちゃん」と「風」を対面させるためです。

我が家もそろそろ2匹目を、と考えているのですが、「風」が他の猫にどんな反応をするか、体験を兼ねての訪問でした。

Dsc_0005

凛太郎さんのお宅には2匹の猫がいます。

この写真は蘭ちゃん。まだこの秋に生まれたばかりの子猫です。

Dsc_0008

こわがりの風は、ソファーのクッションの隙間に隠れていましたが、それに気づかない蘭ちゃんがソファーの上から接近。

凛太郎さんがクッションを動かしたことで、2匹にとって初対面接近遭遇となりました。

方や5歳、方や1歳未満。土俵が蘭ちゃんの家とは言っても、風は蘭ちゃんに押され気味。

「シャー。シャー。」と威嚇することしきり。蘭ちゃんがソファーから飛び降りて距離をとったことで、初対面が終了しました。

風は再びクッションの隙間へ避難。

いよいよ凛ちゃん登場。

凛ちゃんは3歳。風と同じ女の子です。

Dsc_0010

風がいる事を知らずに近づいてきた凛ちゃんに、今度はわたしがクッションを動かしました。

風と凛ちゃんの初対面です。

凛太郎さんによれば、凛ちゃんのところに子猫の蘭ちゃんが来たとき、凛ちゃんは距離をとって近づかなかったとのこと。

ところが今回、凛ちゃんは積極的に風に近づいてきます。

Dsc_0013

風と凛ちゃんの鼻の距離は15センチ。お互い、最大に緊張しているようで、風は「シャー」と威嚇。凛ちゃんは体の毛が立っています。

見つめ合うこと数十秒、「ガタ!」という物音に凛ちゃんが反応して振り向き、緊張が解けました。

風はこのところ、マンションの窓から4階下の地上を悠々と歩く外猫にとても興味を示していました。

そこで、凛太郎さんのお宅に訪問し、凛ちゃん蘭ちゃんとの対面となった訳ですが、風は、なじむどころではなく、一杯一杯の訪問となりました。

子供の頃から、外猫にはしませんでしたが、実家につれて行ったりして、他の家にも慣れるようにといろいろ体験させたのですが、怖がりの性格はそのまま大人になったようです。

2匹目の家族を受け入れることが出来るか、ちょっと心配になる風でした。

凛太郎さん、どうも有り難うございました。

家に戻ってから、風は緊張が解けたのか、爆睡していました。

|

« 生活スケッチ-52:朝食 | トップページ | 生活スケッチ-53:蕎麦打ち »

ねこ」カテゴリの記事

コメント

風ちゃんにはちょっと気の毒でしたが、凛の態度も蘭の態度も意外なもので、なかなか興味深い対面になりました。
いさぶろうさんのお宅での対面なら、また違った反応を見られたと思います。
20日楽しみにしていますので、よろしく。

投稿: 凛太郎 | 2007年12月17日 (月) 16時56分

凛太郎さん

貴重な体験、有り難うございました。
何かの機会がありましたら、我が家での凛ちゃんor蘭ちゃんとの対面をお願いいたします。

投稿: いさぶろう | 2007年12月17日 (月) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/9433524

この記事へのトラックバック一覧です: 「ねこ」アルバム-45:訪問:

« 生活スケッチ-52:朝食 | トップページ | 生活スケッチ-53:蕎麦打ち »