« 生活スケッチ-50:温泉旅行 | トップページ | 生活スケッチ-52:朝食 »

2007年12月11日 (火)

生活スケッチ-51:パエリア

前回の続き、沼田の温泉旅館ですが、この宿のメインは夕食のパエリアです。

旅館なのにパエリア?

と、訪ねたところ、オーナーの好みとのこと。

自然派のワインも充実しています。

宿に到着後、早速に温泉に入り、ビールを飲んでゆっくり。

そして、夕食。

Dsc_0154

夕食は、アトリエと名のつくホールです。

天井は大きな木の梁を見せたもので、部屋自体は和風です。

そんな中にテーブルが並べられています。

Dsc_0155

前菜のサラダ。ハーブはたぶんこの宿の敷地で栽培されているものではないかと思われる、野性味あふれる緑の味のするもの。

テーブルクロスは和紙。こんなところでも和と洋のミックスがされています。

Dsc_0157

続いて出されたのが赤ピーマンとジャガイモのグラタン。

Dsc_0163

ワインは、この宿のハウスワイン。

有機ワインで、コート・デュ・ローヌ地方のものです。

シャブリのような切れのある味ではなく、フルーティーな味わいのワインでした。

Dsc_0161

そして、これがメインのパエリア。

前回訪問した時は宿泊の予約が急だったため、パエリアを食べることが出なかったのですが、今回は準備万端。

とても美味しいパエリアでした。

この後に豚のソテーが出たのですが、ワインも2本目になり、話もはずみ、写真を撮るのを忘れてしまいました。

Dsc_0164

最後がチーズケーキのデザートでした。

このコースで6,500円。旅館に行ってこんな食事を楽しむのも良いものです。

Dsc_0165

食事から部屋に戻る途中にあったバラの蝋燭立て。

味、雰囲気ともに、とても満足いく夜でした。

|

« 生活スケッチ-50:温泉旅行 | トップページ | 生活スケッチ-52:朝食 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

沼田には世田谷区の保養所が2ヶ所あり、時々利用しています。中学の移動教室にも使われているので、上等な造りとは言えないかも知れませんが、一棟は林昌子、もう一棟は坂倉建築設計の設計だけあって、非常に面白い建物です。
美味しいワインはありませんけど・・・。

投稿: 凛太郎 | 2007年12月12日 (水) 09時00分

わあ、素敵ステキ!
旅館でパエリア、よいですね〜。
私も温泉に行きたくなっちゃいました!!
よし、早速、温泉旅館の検索、検索♪

投稿: may | 2007年12月12日 (水) 22時31分

凛太郎さん

世田谷区の保養所も、どうやらこの宿の近くのようですね。
区の保養所などは、どんどん利用したほうがいいですね。
建物も良さそうですが、わたしの場合は、宿を起点に周辺で遊ぶというより、宿でじっとしていることが多いので、建物が充実しているのが好みです。

投稿: いさぶろう | 2007年12月13日 (木) 23時34分

mayさん

この宿はインターネットでたまたま見つけた宿でした。
旅館なのにパエリアとは、なんとも言えない組み合わせです。
今日などは冷え込みが厳しく、また、温泉に行きたくなってしまいます。

投稿: いさぶろう | 2007年12月13日 (木) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/9359193

この記事へのトラックバック一覧です: 生活スケッチ-51:パエリア:

« 生活スケッチ-50:温泉旅行 | トップページ | 生活スケッチ-52:朝食 »