« 四国旅行-7:徳島到着 | トップページ | 四国旅行-9:讃岐うどんを食らう-2 »

2008年1月20日 (日)

四国旅行-8:讃岐うどんを食らう-1

四国旅行、いよいよ讃岐うどんです。

香川県庁の裏に、最初の訪問予定の「さか枝」がありあます。

うどん店の情報は、四国新聞社の口コミ情報で探しました。

この情報には、店の地図、値段、おすすめ等の情報があり、とても役立ちました。

Dsc_0168

時間は朝の10時、朝食には遅い時間ですが、店の中はお客さんでいっぱい。

わたしたちの様に、地方から来たと思われる人も沢山いましたが、自転車でふらりと現れ、店に入っていく地元の人もいました。

わたしは「ぶっかけ(小)170円」を注文。トッピングの天ぷらはどれも80円です。

Dsc_0164

小サイズにしたのは、この後も数件食べる予定だからです。

「ぶっかけ」は、茹でた麺に濃い目のだしを少なめにかけたものです。

友人は「かけ(小)」を注文。

Dsc_0166

だしは自分でかけて食べます。

わたしはいつもかけを食べるのですが、本場ということもあり、ぶっかけを注文しましたが、薄味好きのわたしには、かけの方がよかったようです。

でも、美味しく食べました。うどんの小なんてあっという間に食べ終わり、もっと食べたかったと思いました。

東京に住むわたしには、このレベルのうどんを食べるには、新宿の「讃岐うどん大使、東京麺通団」まで行かなくてはなりません。

そんな特別なことをしなくても、この味が日常にあるこの町が、とてもうらやましく思えました。

|

« 四国旅行-7:徳島到着 | トップページ | 四国旅行-9:讃岐うどんを食らう-2 »

旅行・四国旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/9883661

この記事へのトラックバック一覧です: 四国旅行-8:讃岐うどんを食らう-1:

« 四国旅行-7:徳島到着 | トップページ | 四国旅行-9:讃岐うどんを食らう-2 »