« 2008 | トップページ | 四国旅行-3:大山崎山荘美術館 »

2008年1月 9日 (水)

四国旅行-2:,讃岐うどん

年も明けて早々の1月3日早朝(ほとんど深夜)から6日まで、友人3人と四国に旅行してきました。

ワイフへのお土産は、讃岐うどんです。

4日は、香川県高松から丸亀に移動し、その途中で「讃岐うどん」を食べてきました。

当初の予定では、3軒廻ることにしていたのですが、坂出近郊の「日の出製麺所」は12時30分に少し遅れたため食べることが出来ず、次の「なかむらうどん」は、売り切れ閉店で食べることが出来ませんでした。

そして、次に向かったのが、釜あげうどん「香の香」でした。

Dsc_0205

時間は1時過ぎだったのですが、駐車場は車でいっぱい、店の中は、行列になっていました。

Dsc_0195

この店のメニューは1種類、釜あげうどんだけです。

選ぶのはその大きさ。

見ていると、夫婦でも平気で6玉のおけを食べています。

そこでわたし達もそれを選択。

だしの香りがはっきりわかるだしにあつあつの麺を浸けてたべる。

それはそれは美味しかったこと。

店の人気がうなづけます。

と、言う訳で、このだし(生)と半生うどんを購入、保冷バックの氷を欠かさぬよう管理しながら、6日、東京に持ち帰ったのが、お土産というわけです。

で、今日。

頂きました。

Dsc_0002

さすがに麺の感じは、店と若干違っていましたが、だしは、数日前の記憶がはっきりよみがえる、香りと味でした。

あつあつのだしに、あつあつの麺。いや~美味しい!

誰へのお土産だったのか解からなくなってしまいましたが、讃岐の雰囲気を味わう一瞬になりました。

|

« 2008 | トップページ | 四国旅行-3:大山崎山荘美術館 »

旅行・四国旅行」カテゴリの記事

コメント

いさぶろうさん、この旅行ではスケジュール管理から運転まで、何から何までお世話になりぱなしで、本当に有難うございました。
初日の宿での夕食も美味しかったですが、この釜揚げうどんも最高でしたね。
二軒続けて売り切れだった時は、如何なるかと思いましたね。

投稿: 凛太郎 | 2008年1月10日 (木) 14時22分

凛太郎さん

お疲れ様でした。

現在ビデオを編集中です。
完成、楽しみにしていて下さい。

投稿: いさぶろう | 2008年1月10日 (木) 16時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/9801283

この記事へのトラックバック一覧です: 四国旅行-2:,讃岐うどん:

« 2008 | トップページ | 四国旅行-3:大山崎山荘美術館 »