« つぶやき-10:9年 | トップページ | 「ねこ」アルバム-52:どちらが上? »

2008年4月27日 (日)

「ねこ」アルバム-51:窓の外

風があわてて窓に駆け寄りました。

そして、ガラスに手をついて、一心不乱に外を見つめています。

Dsc_0140

側に寄って行っても、風は相変わらず外を見つめています。

その視線の先には、そうです、外を悠々と散歩する三毛猫がいます。

Dsc_0142

三毛猫は、ゆっくり歩いて行きます。

そこは、再開発を待つ土地のため、人や車が入り込まない、動物や鳥たちの自由な場所になっています。

この外の猫を見ながら、風は何を考えているのでしょうか。

狭いマンションの一室に閉じ込めている我々人間の勝手な理由を責められているようで、ちょっと辛い気持ちになりました。

で、その後、首紐をつけて外廊下に連れ出してみました。

でも風には唐突だったのか、2mも玄関から離れないうちに、家に戻ってきました。

やっぱり、外に出たいものの、いざ出てみると、ちょっと怖かったのでしょうか。

風にとっても、「隣の芝生は良く見える。」ということだったようです。

|

« つぶやき-10:9年 | トップページ | 「ねこ」アルバム-52:どちらが上? »

ねこ」カテゴリの記事

コメント

うちの凛・蘭も外に出たそうにしているくせに、いざ外に出すと、全然動かずに固まってしまいます。
抱くと抱いたで、しがみつかれるので、爪が痛くてたまりません。

投稿: 凛太郎 | 2008年4月28日 (月) 17時10分

凛太郎さん

風は、赤ちゃんの頃から、外に連れ出すと爪をたててしがみついていまいした。
外を連れ歩くことに慣れさせようと思ったのですが、駄目でした。
蘭ちゃんは度胸がありそうですが、それでも外は苦手なんですね。

投稿: いさぶろう | 2008年5月 1日 (木) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398105/20613799

この記事へのトラックバック一覧です: 「ねこ」アルバム-51:窓の外:

« つぶやき-10:9年 | トップページ | 「ねこ」アルバム-52:どちらが上? »