ねこ

2008年7月13日 (日)

「ねこ」アルバム-57:カーペットの下で

久しぶりの更新です。

先週は睡眠時間がだいぶ削られました。10年前なら一晩休めば軽く復帰できたのに、この歳になると、数日、疲労を引きずってしまいます。

自分はタフな方だと思っていましたが、その自信が揺らぐ、今日この頃です。

そんな状況でも、心を癒してくれるのは、やはり風です。

昼食のあと、風の姿が見当たりません。

でも、その居場所はすぐに発見することができました。

Dsc_0176

ラグに盛り上がりがあります。

「風~、風~」呼んでみますが反応はありません。

そこで、カメラを持って、覗き込んでみます。

Dsc_0178

寝ているようです。

もっと近づいてみます。

Dsc_0179

うつろな目つきの風がカメラの液晶画面に写しだされました。

この目には逆らえません。

そ~っと、その場を離れることにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

「ねこ」アルバム-56:すずめ

昨日は天気が良かったのに、今日は一転して雨でした。

地震のあった地域では、地震湖の水量が増えることが心配です。

10箇所の地震湖のうち、排水作業が進んでいるのがまだ2箇所とのこと。大きな災害にならないことを願うばかりです。

そういえば、最近、中国の地震の報道がピタリとなくなりました。国内の問題に比べれば報道することが無いのでしょうか。

地震湖の話題が報道されるたびに、気になります。

最近、我が家のバルコニーに、すずめがやってくるようになりました。

再開発用地として放置されている雑草だらけの広大な空地が、徐々にではありますが、動物達の天国になっているようです。

この貴重な空地と緑が、やがては人工物に埋め尽くされてしまう。残念です。

この空地には、とら猫と白黒猫が通過するところは何度も目撃していましたが、昨日、白黒の猫は2匹であることが判明しました。

Hi370012

公園の柵の向こうに、猫がいました。トラと白黒で、激しく声を上げていました。

Hi370013

そのはるか向こう、もう一匹の白黒が、その様子を見守っていました。

土曜日の午後、風は、あいかわらずお気に入りの椅子で昼寝をしていました。

Dsc_0159

次の瞬間、風はほふく前進さながらの低い姿勢で、窓に近づいていきます。

バルコニーに、すずめが来ているからです。

すずめに気づいて、近寄って行く風の姿は、もし、網戸が無ければ、バルコニーの手摺を飛び越えて、すずめを追いかけそうな勢いでした。

その緊迫した空気ゆえ、写真は撮れませんでした。その後、すずめは現れてくれませんでしたが、それでも風は窓際から離れようとしません。

Dsc_0160

そして、その後、

Dsc_0161

ひと伸びして、お気に入りの椅子に戻って行った風でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

「ねこ」アルバム-55:笑い顔?

ねこの笑顔の写真があります。

その写真、合成なのかと思いきや、そうでもなさそうです。

そこで、以前より、「笑い顔」の瞬間を狙っていました。

しかし、風は、カメラを向けると目をなかなか閉じてくれません。

で、ようやく撮影することが出来ました。

Dsc_0255

いまひとつ、笑い顔には見えませんが、無理すれば、微笑んでいるように見えなくもありません。(ひいきにも程がある?)

カメラを隠し、目を閉じる瞬間を待ち続け、何度か撮影したのですが、やはり目障りだったらしく、

Dsc_0256_2

怒り顔で、ソファーを出て行ってしまいました。

そして、布団の上で寝ていたと思ったのですが、突然、飛び起きました。

Dsc_0246

何かを見つめています。

Dsc_0243

虫のようです。

どこから入ってきたか不明ですが、ねこの目の良さには驚きます。

他の「笑い顔ねこ」の写真と比べた結果、どうも口の形が笑っていないように見えるということで家庭内の意見が一致しました。

次回は、アングルを変えて、狙ってみたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

「ねこ」アルバム-54:そんなかっこで?

最近は週一のペースになってしまいました。

先週から今週にかけては、大きな事件がありました。

昨日の東北の地震。四川大地震の後だということもあり、心配されます。

昨日は、中学の同級生で関東在住のメンバーで同窓会がありました。

3年前に、卒業以来始めての同窓会があり、名簿が出来たことで実現しました。

卒業以来、30年ぶりに会う人もいましたが、自分の記憶の悪さには閉口してしまいました。

今週の風の写真

Dsc_0238

ソファーでくつろいでいるようですが、後ろ脚がホッペにあります。

少し時間が経っても同じ格好です。目はトロリとしています。

Dsc_0237

寝ている顔を撮ろうと思ったのですが、カメラを向けると目を開けてしまいました。

翌日、今度はこんなかっこで寝ています。

Dsc_0246

なんてことでしょうか。こんな体勢で眠れるものでしょうか?

でも、寝ています。それとも、ヨガ?

今週は、久しぶりに、良い天気が続いた気がします。

そんなある日、長野からセロリが届きました。

沢山あったので、ワイフがピクルスを作りました。

Dsc_0241

ワインと酢の自家製ビネガーに漬けます。

他にカブ、きゅうり、にんじんを加えて。

野菜が採れて、お酢も採れ、ワインにも合う優れものです。

今週の食卓を彩ってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

「ねこ」アルバム-53:とかげ

今日も過ごし易い一日でした。

昨日は、サッカー日本代表の試合をスポーツバーで観戦。

残念ながら引き分けでしたが、中村選手が合流した久しぶりの試合に盛り上がりました。

午前中、風が目をまん丸にして、窓ガラスに近づいて行きました。

そいて窓ガラスをカリカリ。

Dsc_0159

その先にはトカゲが。

こんな高いところまで、どうやって登ってきたのでしょうか。

Dsc_0160

風の集中力が途切れた瞬間、とかげが走ります。

不意をつかれた風も、即座に追いかけます。

Dsc_0163

トカゲはガラスの向こうの網戸を歩いています。

風が鳴きながら手を伸ばしても、とかげには届きません。

Dsc_0166

窓の外から風の姿を見ました。

「おまえ何だよ~。」

「何で手が届かないの~。」

そんな声が聞こえて来ました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

「ねこ」アルバム-52:どちらが上?

連休のような平日のような、そんな日が続いています。

そんな慌しい人間世界とは別に、風にとっては、今日は何とも暖かい一日だったようです。

昼間、風の寝姿をソファーで見つけました。

Dsc_0144

これでもすやすや寝ています。

Dsc_0140

実は、横からみるとこんな形。

風は、ソファーの背もたれに脚を向けて寝ているのです。

ちょっと近寄ってみました。

Dsc_0146

風は、顔を手で隠し、拒絶を表現しています。

この状態、我が家では風の「いやいやポーズ」と呼んでいます。

脚はしっかりソファーの背もたれに向け、入り隅にもぐりこむ勢いです。

そう言えば自分も、壁に向かって寝ると落ち着く気持ちになったことがあります。

猫も人間も、同じ原風景を持っているのかもしれません。

今日からガソリン税が復活しました。

結局、この一月で給油は一回でした。

私は車に乗っています。

その車は、20世紀最後の鋳鉄製レシプロエンジン搭載です。

このエンジンを出来るだけ大切に長く乗ろうと思い、車に乗ることを最低限にしています。

都内での移動は電車がほとんどで、状況が許す限り自転車を利用します。

電車でも自転車でも移動できる場所を低燃費車で移動するよりもCO2を排出しない。

そんな言訳を考えながら、今日もペダルを踏むわたしには、ガソリン税値下げの恩恵は、あまりありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

「ねこ」アルバム-51:窓の外

風があわてて窓に駆け寄りました。

そして、ガラスに手をついて、一心不乱に外を見つめています。

Dsc_0140

側に寄って行っても、風は相変わらず外を見つめています。

その視線の先には、そうです、外を悠々と散歩する三毛猫がいます。

Dsc_0142

三毛猫は、ゆっくり歩いて行きます。

そこは、再開発を待つ土地のため、人や車が入り込まない、動物や鳥たちの自由な場所になっています。

この外の猫を見ながら、風は何を考えているのでしょうか。

狭いマンションの一室に閉じ込めている我々人間の勝手な理由を責められているようで、ちょっと辛い気持ちになりました。

で、その後、首紐をつけて外廊下に連れ出してみました。

でも風には唐突だったのか、2mも玄関から離れないうちに、家に戻ってきました。

やっぱり、外に出たいものの、いざ出てみると、ちょっと怖かったのでしょうか。

風にとっても、「隣の芝生は良く見える。」ということだったようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

「ねこ」アルバム-50:収納の中から

我が家はそれほど広いわけではありませんが、時として、風の居所が解らなくなることがあります。

今日も夕食のあと、先ほどまでテーブルの周りをうろうろしていたのに、何処かに姿を隠してしまいました。

そんな時、ワイフが読み終えた新聞を収納する棚の目隠し布が動いていることに気づき、ました。

「風」。声を掛けながら目隠し布をめくると、中から「ニャー」という声。

いました。

Dsc_0024

その瞬間をパチリ!

暗いところにいるので目が真っ黒。

我が家の夜はいつも薄暗いこともあって、肉眼でみているといつも真っ黒目玉ですが、写真を撮ろうとして照明を明るくすると目の色が変わってしまいます。

しかし、この写真では真っ黒目を写すことができました。

そんな親ばかぶりには関係なく、風はこの後も、収納の中でゆっくりしたあと、やはり、いつの間にか、別の場所に移動していました。

今日は、ガソリン税が一時的に撤廃され、安くなったガソリンを始めて給油しました。

仕事の帰り道、環状7号線を走りながら、ガソリンスタンドの値段を見ていたのですが、今月の初めにつけていた安値より、全体的に値段が上がっていました。

結局、セルフのスタンドで給油。

満タンにした後、支払いボタンを押すと表示画面にスロットルが表示され、チェリーが一列に並んでリッター当り1円の値引きが当りました。

喜んで支払いをし、レシートを確認すると、値引きは53円でした。

得した感の割りに、53円。

うれしいような、踊らされているような。

でも暫定税率復活では、リッター当り30円近く値上げするとの話も。

ますます、自転車でに移動機会が増えそうな、暖かい今日この頃でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

「ねこ」アルバム-49:リボン

このところ仕事が進むような、進まないような、もやもやした気分が続き、あっという間に10日が過ぎてしまいました。

で、急に復活。

久しぶりの記事はやはり我が家の風。

Dsc_0015

最近の風のお気に入りはリボン。

いろいろ好みは変遷してきましたが、やはりシンプルなものが良いのか?

手で寄せてみたり、カーペットの下に入れてみたり、離れては駆け寄ってみたり。

こんなひとり遊びをするのも猫のかわいいところです。

Dsc_0019

ひとりで遊んでいたのですが、わたしが寄ってきたので、遊んでくれとばかりにこちらを見ています。

その眼差しに負けてリボンを手にとりました。

Dsc_0032

「さて、どうやって遊んでくれるのかな?」

無言のプレッシャーです。

そんな顔をパチリ。

どことなくライオン顔の風でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

「ねこ」アルバム-48:ひとり遊び

今年の正月飾りの一つが、風のおもちゃになってしまいました。

赤と白の水引ですが、おもちゃ籠から取り出し、手ではじきながら、部屋の隅まで運んでいきます。

Dsc_0012

そして壁まで行ったところで、手をしゃかしゃか初めます。

Dsc_0013

腰を半分引きながら、さらに手をしゃかしゃか!

Dsc_0014

水引が跳ね上がります。

今度は両手で掴むような仕草。

そんなことを何度も繰り返します。

思ったほど跳ね上がらないのに、体は大きく逃げたり。

Dsc_0015

それを追いかけて跳ねてみたり。

ちょっと腰が引けながら。

風のひとり遊びは続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧